THE BLOG

26
6月

ラクに歩けて筋力もアップ! 正しい歩き方とは?

こんにちは。「おおしま整骨院 大宮区役所前店」大嶋です。

梅雨に入り、コロナ禍でもあり、なかなか外に出歩くのことも出来ませんが、

そのような状況でも効率よく「歩く」ことはとても大事です。

 

誰でも気軽に始められるウォーキング。

3つのポイントを意識するだけで、一日たった1000歩でも筋トレ効果が期待できます。

普段鍛えにくい大腰筋や内転筋が鍛えられ、つまずきを予防できます。また歩行姿勢の改善、足のむくみ解消にも。
まずは普段の歩行から意識してみましょう。

Point1
みぞおちを意識して姿勢を正す
動きの基点をみぞおち辺りまで上げ、そこから脚が伸びているイメージを持つ。腕は大きく動かしすぎないのがコツ。

Point2
内ももを擦るように
振りだした足が外側に広がらないように、内ももをぶつけ合うくらいの意識で歩く。

Point3
かかとからしっかり着地する
つま先をすねのほうに立てるのがコツ。ふくらはぎや膝が伸びて地面の反動力を効率的に利用でき、歩行がラクに。

腕を曲げ過ぎない
足を二等辺三角形に

 

TOP