09
4月

のんびり日光浴で体活性化 ぽかぽか

だんだんと日差しが暖かくなる季節です。

日差しはお肌の敵と思われがちですが、日光には体によいこと

がたくさん。

春の暖かい日はのんびり日光浴をしてみませんか?

日光浴の効果

セロトニンの分泌
太陽光が目に入ると網膜が刺激され、脳内に神経伝達物質「セロトニン」が分泌されます。

すると「気分がいい」状態になり、集中力が増しストレスが軽減されます。

また、よい姿勢を保つ筋肉が活性化し背筋が伸びて、まぶたもパッチリとして顔つきを引き締めます。

さらにうつ病の予防効果も期待できます。
セロトニンの分泌には1日30分程度の日光浴が理想的です。

ビタミンDの生成
紫外線を浴びることで生成されるのがビタミンD。

血液中のビタミンDは自然免疫力を高め、病原体の侵入を防ぎます。

また、骨を強くし、生活習慣病の予防に効果があるといわれています。
ガラス越しの日光ではビタミンDは生成されないので、直接日にあたるようにしましょう。

日光浴のポイント
長時間日にあたるとシミ・そばかすの原因になるので、1日30分程度に。
朝起きてすぐに日にあたると体の活性化に。通勤中でもOK。

院長からのお知らせ

 

必ず新しい健康保険証を
3月から4月にかけては保険証の更新や切り替えが集中する時期です。

就職や退職などで切り替わった場合は必ず新しい健康保険証をお持ちください。
また保険証が変わった場合、月の途中でも変更したことをご連絡ください。

===================

さいたま市大宮・さいたま新都心で整体・肩こり腰痛・交通事故治療なら

おおしま整骨院 大宮区役所前店

〒330-0844

さいたま市大宮区下町2-82 プルミエール大宮1F

048-871-6505
https://ooshima-seikotsuin.com/

(Visited 1 times, 1 visits today)
TOP